ABOUT US

わたしたちについて

名称
司法書士法人WEIN

メンバー
代表司法書士 英 遼平(HANABUSA RYOHEI)
司法書士 金井 俊樹(KANAI TOSHIKI)

住所
〒151-0053
東京都渋谷区代々木3-1-11 パシフィックスクエア代々木3F

事業内容
企業法務、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、資金調達、ストックオプション、M&A・組織再編、商業登記、IPO支援、事業承継・相続対策、社外役員就任

代表者沿革
2018年8月:くつぬぎ司法書士事務所(現:司法書士法人TOSグループ)入社
2021年1月:くつぬぎ司法書士事務所(現:司法書士法人TOSグループ)マネージャー
2022年1月:HANABUSA Legal Office 創業
2023年1月:司法書士法人WEIN 設立(司法書士事業を法人化)

メンバー

代表司法書士 英 遼平


司法書士 金井 俊樹


ミッション

  クライアントと同じ目線で考え、議論し、最適解を導き出す


  クライアントが昨今直面する法務課題は、複合的な論点が混在するものや、多くのステークホルダーとの利害調整が必要となるものなど一筋縄では解決できない課題ばかりです。
  私たちは、そのような法務課題に対して、クライアントと同じ目線で考え、共に悩み、議論し、クライアントの目的・背景・全体利益を考慮した最適解を導き出します。

バリュー

1. 専門スキルを磨き続ける
  私たち司法書士の付加価値は、専門知識・実務経験に基づく実践的な法務アドバイスを提供するところにあります。 
  企業法務の分野は専門性が高く、また法改正や新たなスキームに対応すべく、私たちは、日々専門スキルの向上に励み、クライアントの期待に応えるサービスを提供いたします。
 
2. クライアントに頼られるパートナーを目指す

  クライアントは、事業を先に進めるための実践的な法務アドバイスを必要としていることを常に意識し、当事者意識を徹底して業務にあたります。
  クライアントに頼られるパートナーを目指します。 

3.細部へのこだわりと俯瞰的な視点を持つ
  契約書や議事録等は、一言一句の誤りや言い回しの不明確さがあると、後々のトラブルの原因になるなど重大なミスに繋がってしまいます。 
  業務全体を通して、細部へのこだわりと俯瞰的な視点を使い分けて適切に業務遂行いたします。 

Google Maps のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Google Maps の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Google Maps のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る